わきが・多汗症治療 アキュシェーブ|新宿美容外科クリニック横浜院

美容整形新宿美容外科クリニック横浜院 美容整形電話番号 美容整形カウンセリング予約
診療案内料金案内クリニックアクセスドクター紹介クリニックQ&A今月のおすすめ
美容整形カウンセリング予約 美容整形無料相談

医療法人社団泰聖会グループ
新宿美容外科クリニック


医療法人社団泰聖会グループが
『新宿美容外科クリニック横浜院』として、
名称も新たに開院する運びとなりました。
ご案内詳しくはこちらへ

元 徳重クリニック
診療項目:美容外科 形成外科 皮膚科
TEL:0120-439-019
■診療時間
月~金 10:00〜19:00
土・日・祝日10:00〜19:00

アクセス:横浜駅西口徒歩5分
神奈川県横浜市西区南幸2-20-11NSビル7F

※ 専用の駐車場はありません。
※当日キャンセルや遅刻の場合は、別途キャンセル料金がかかる場合がございます。

カウンセリング予約はこちら
無料相談メールはこちら

大きな地図で見る

わきが、多汗症 > わきが・多汗症治療 アキュシェ-ブ

アキュシェーブ

わきが・多汗症治療
わきが治療

アキュシェーブとは

アキュスカルプⅡとは

脂肪に有効な波長を採用した米国FDA公認の最新リポライシスレーザーで、メスを使うことなく、余分な脂肪やセルライトを短時間の内に除去。フェイスライン形成・引き締めを目的としたAccuLift(アキュリフト)と、ボディ痩身・引き締め・デザインを目的としたAccuShape(アキュシェイプ)から成り、体のあらゆる部位に対応できます。さらにワキガ・多汗症にお困りの患者様にも、対応のアキュシェーブがございます。

術後すぐに脂肪量の減少を体感いただけ、肌のたるみも抑えることができるのが特長です。腫れも少なく、顔の場合は翌日からのメイクも可能です。
◎AccuLift(アキュリフト)フェイスライン形成・引き締め
◎AccuShape(アキュシェイプ)ボディ痩身・引き締め・デザイン
◎皮膚をたるませず、逆に緩んだ肌を引き締め
◎即時にダウンサイジングの効果

アキュシェーブとは

臭いの程度が非常に強い方に適した治療です。ワキの皮下にある余分な汗腺をレーザーで除去した後、内視鏡の機械を用いて汗腺を吸引・排出することで効果を高めます。米国FDAが認可したアキュスカルプⅡというレーザーを使用します。術後3日間は肩の動きをできるだけ控えてください。傷は数ミリで、抜糸は不要です。

アキュシェーブ特徴
■治療を繰り返すことなくワキガ・多汗症治療が可能

1回の施術で効果が実感できますので、治療を繰り返すことなく治療が出来ます。二重あごの改善なども可能です。

■傷跡が目立たない

針穴から19Gのファイバーを挿入してレーザーの熱で脂肪を溶かしますので傷跡が残りません。
溶けた脂肪は体内に吸収され、老廃物として尿や汗とともに排出されます。大幅に痩せる場合、溶けた脂肪を専用の器具で吸引しますが、従来の脂肪吸引のように吸引管でゴシゴシと擦り取ることはなく、溶けている脂肪を穏やかに吸い出すので、皮下に余計なダメージを与えません。

アキュスカルプ機器説明
■最新レーザーを使用
アキュスカルプⅡは全国でも数院でしか導入されていません。しかし、その技術の高さは美容業界でも注目されています。
その理由としまして、1444nmという波長のレーザーが脂肪や水に効率良く吸収されるので、低出力、短時間で脂肪を溶かして皮膚を引き締めることができます。
また、周囲への熱拡散が少ないので、他の脂肪融解レーザーに比べて安全かつ回復が早いことが特徴です。
カニューレ
アキュスカルプⅡ
アキュスカルプ照射の脂肪層変化課程
■アキュスカルプ照射のみの脂肪層の変化課程
アキュスカルプ照射後

■アキュスカルプ照射のみの脂肪層の変化課程
アキュスカルプ照射後
アキュスカルプの安全性
■FDA認可の安全性
アキュスカルプⅡは米国FDAの認可を受けています。FDAとはアメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略で、消費者が生活するに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどを専門的に行う政府機関です。日本では厚生労働省がこれに当たります。美容医療界では海外から輸入された新しい医療技術に対する厚生労働省の認可が遅いため、信頼できる安全性の指標として認識されています。

わきが・多汗症治療比較
制汗剤 ボトックス注射 剪除法 アキュシェーブ
治療
内容
塩化アルミニウム
ローションで
汗を抑えます。
アポクリン腺の
働きを抑えます。
3~4cmの切開から
ハサミで直視下に
アポクリン腺を
切除します。
ワキの皮下にある余分な汗腺をレーザーで
除去します。
麻酔 無し 冷却、麻酔クリーム使用 局所麻酔 局所麻酔
運動制限 無し 無し 1週間肩挙上禁止 術後3日間は肩の動きを出来るだけ控える。
合併症 かぶれ(まれ) 繰り返すと
効きにくくなることあり
時に血腫、
ひきつれ、
目立つキズなど
無し
治療効果 ★★★ ★★★★★ ★★★★
持続 毎日塗る 約6ヶ月 ほぼ永久 ほぼ永久
治療費 2,100円/100ml 29,800円 保険適用
両方で36,000円程度
250,000円

わきが・多汗症治療の流れ

まずは医師とのカウンセリングで、治療の部位・お悩み・ご相談をお気軽にしてください。その後、細部にわたるまで、治療内容のご説明をさせていただきます。遠慮なく、ご相談、ご要望をお申し付けください。
施術には、ご希望とその日の患者様の状態にあった麻酔を使用します。
施術自体は1444nmという波長のレーザーを用いて脂肪やセルライト層にレーザーを照射して溶かします。 吸引した部分をサポーターや包帯で圧迫固定します。麻酔が十分に覚めたら終了です。
わきが・多汗症治療
カウンセリングは、お気軽にお問い合わせ下さい。
美容整形電話番号美容整形カウンセリング予約美容整形無料相談