コンデンスリッチ 豊胸|新宿美容外科クリニック横浜院

美容整形新宿美容外科クリニック横浜院 美容整形電話番号 美容整形カウンセリング予約
診療案内料金案内クリニックアクセスドクター紹介クリニックQ&A今月のおすすめ
美容整形カウンセリング予約 美容整形無料相談

医療法人社団泰聖会グループ
新宿美容外科クリニック


医療法人社団泰聖会グループが
『新宿美容外科クリニック横浜院』として、
名称も新たに開院する運びとなりました。
ご案内詳しくはこちらへ

元 徳重クリニック
診療項目:美容外科 形成外科 皮膚科
TEL:0120-439-019
■診療時間
月~金 10:00〜19:00
土・日・祝日10:00〜19:00

アクセス:横浜駅西口徒歩5分
神奈川県横浜市西区南幸2-20-11NSビル7F

※ 専用の駐車場はありません。
※当日キャンセルや遅刻の場合は、別途キャンセル料金がかかる場合がございます。

カウンセリング予約はこちら
無料相談メールはこちら

大きな地図で見る

美容整形TOP > 豊胸 > コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸とは?

【豊胸コンデンスリッチ】


コンデンスリッチ豊胸とは、現在世界でも大変注目されている最新の豊胸技術です。これまでの豊胸術とは違い、コンデンスリッチ豊胸では、従来の豊胸術の約2倍「80%以上」の脂肪生着率を持ち、シコリ・石灰石0%という実績を持っています。これは従来の豊胸術でも問題であった、シコリ・脂肪壊死などの問題も解決した豊胸術なのです。
これらを可能にした最大の理由は、この治療の核ともなるコンデンスリッチファットを用いたことによります。

【コンデンスリッチファット】

採取した脂肪をアメリカFDA(日本の厚生労働省に該当)の認可を受けた機器「LIPOMAX-SC」にて外気に触れず遠心分離にかけます。遠心分離には特許を取得したウェイトフィルターを使用し、しこりや石灰化の原因になる死活細胞や細胞膜などの不純物を除去します。このコンデンス(濃縮)技術で生成された健全な濃縮脂肪細胞がコンデンスリッチファットです。さらにフィラージェラーを用いることで30Gという非常に細い針での注入を可能にし、腫れや内出血がほとんどなく、正着率の高い治療に実現しました。詳しくはこちら

【メリットの特徴】

特徴①脂肪の定着率UP


従来の脂肪注入はもちろん、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪定着量を実現。詳しくはこちら

特徴②リスク回避


独自のコンデンス(濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入。シコリや脂肪壊死が起こりにくくなりました。詳しくはこちら

特徴③体への負担軽減


手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質の新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。詳しくはこちら

【技術内容の特徴】

ウェイト効果

通常の遠心分離の約25倍のG(圧力)をかけることによって、老いた弱い脂肪細胞・不純物と約25倍のG(圧力)に耐えられた強い、健全な脂肪細胞に分けます。詳しくはこちら

フィルタリング技術


従来の脂肪注入で成し得なかったコンデンスリッチファットと排泄オイル(トリグリ)を分離可能にしました。
詳しくはこちら


空気に触れないプロセス


全てのプロセスを空気に触れないシリンジ内で行うことによって、感染症等のリスクを大幅に削減しました。
詳しくはこちら

【他の脂肪注入との比較】

脂肪注入


採取された脂肪のみをそのまま注入するため死活・老化細胞を含み、脂肪壊死や石灰化のリスクがある。また、脂肪が空気に触れる為、感染症のリスクもある。詳しくはこちら

脂肪幹細胞注入


注入する脂肪に対して幹細胞の割合が多く、従来の脂肪注入のリスクが軽減される一方、幹細胞抽出時に採取脂肪の半分を無駄にするため、注入量が少ない。詳しくはこちら

コンデンスリッチフィット注入


コンデンス(濃縮)技術により、死活・老化細胞のみを分離し、健全な脂肪のみを抽出するため、リスクを抑え、多くの脂肪が注入でき、定着量が最も多い。さらにハイエンドとして、幹細胞の抽出&添加も行える。
詳しくはこちら

CRF

比較図(従来の治療と比較)

豊胸施術比較

コンデンスリッチ豊胸治療の流れ

〈STEP1〉
医師とのカウンセリングで、治療の部位・お悩み・ご相談はもちろん、コンデンスリッチ豊胸に向いているのか?どこから脂肪を、吸引するのか? また、どれだけの脂肪を吸引するのか? 細部にわたるまで、ご説明・ご相談させていただきます。遠慮なくお申し付けください。

〈STEP2〉
カウンセリングで、どの部位から、どれだけの脂肪吸引を行なうかを決めた後、実際に脂肪吸引を行ない、同時にコンデンス(濃縮)を行います。その後、コンデンスリッチファットをバストに注入いたします。

〈STEP3〉
施術中は麻酔を使用するので痛みは全く感じず、施術を行ないます。また、特殊な針を使用することによって、お客様の体にとって大変負担が少なく、腫れなどのダウンタイムも少ないので、施術後も入院することなくそのままお帰りいただけます。


コンデンスリッチファット注入の流れ

症例写真

症例写真
カウンセリングは、お気軽にお問い合わせ下さい。
美容整形電話番号美容整形カウンセリング予約美容整形無料相談